ESETで検出された脅威「JS/adware.agent.AC」

熊本でWEB制作をしているITサポートMU3の管理人です。
驚いた事に、8月30日より「JS/Adware.Revizer.Bにご注意を」の記事にアクセスが急に増加し、今日もアクセスが増加傾向にあります。いったいどうしたんでしょうか?
ちょっと調べてみると「js/adware.agent.ac アプリケーション」というキーワードでアクセスが増加しているようですね。

JS/adware.agent.ACが急増中

JS/adware.agent.ACについて

ESETセキュリティ ソフトで「JS/adware.agent.AC」の感染表示が、8月30日から急増中のようです。

JS/adware.agent.AC
  1. 日本とスウェーデン(ヨーロッパ)で感染が急増
  2. ESETセキュリティ ソフトで検出
  3. 一部のサイトで表示・アクセスできない事もある

上記のように、ある特定のサイトを閲覧中に、『検出された脅威』として表示され、そのサイトが見れなくなってしまうとの事。
ネットでは、DMM GAMESのサイト上で検出されるとの話も出ています。
※ちなみにDMM GAMESのサイトにアクセスしてみましたが、管理人の環境ではなにも表示されませんでした。(ESETセキュリティ ソフトを使用中です)

JS/adware.agent.ACへの対応

現状『JS/adware.agent.AC』が検出され始めて、あまり日にちが経っていないので、対策についての情報があまりないようです。 ネットで検索してみても、今すぐ実害はなさそうなので『取りあえず様子を見る。』(ESETセキュリティ ソフトの対応待ち)といった状況が多いようです。

JS/Adware.Revizer.Bへの対応は

今回のJS/adware.agent.ACとは、状況が違いますが、冒頭でご紹介した「JS/Adware.Revizer.Bにご注意を」では、グーグルクロームのアドオンの『Page Ruler』に問題があり、『Page Ruler』を一旦削除したら警告が出なくなりました。 その後『Page Ruler』のバージョンが上がっていたので、再度追加してみたら警告も出なくなっていたので、今も『Page Ruler』は使用しています。

アドオンは関係ないと思いますが

今回の「JS/adware.agent.AC」の脅威が検出されている方は、アドオンは関係ないかと思いますが、念のため、普段使用しているブラウザ以外でWEBサイトへアクセスし、警告が表示されるか試してみてはいかがでしょうか?
通常使用しているブラウザ以外でアクセスしても警告が出るようであれば、接続先サイトの問題かもしれませんが・・・
『そんな事はためしてみたよ!!』といった方がおられましたらごめんなさい。m(_ _ )m

ESETでの対応 - 追記 –

9月4日までは、IEとファイヤーフォックスでのアクセス時(DMMサイト)警告が表示されていましたが、今日(9月5日)のウイルス定義のアップデートに伴って、解消されたようですね。