カスタムページテンプレート

特定ページだけデザイン(テーマ)を代えたい!

熊本でホームページを制作している、ITサポートMU3です。

ワードプレスでサイトを構築して行くと、サイトの特定ページだけデザインを代えたい!
ランディングページをはじめとして、様々な理由で特定のページだけデザインを代える事もあると思います。
その場合、デザインを代える方法はいくつか考えられますが、みなさんはどの様な方法で、デザインの違うページを作成するんでしょうか?

特定ページのデザインを代える方法

パターン1
WordPressをマルチテーマ化して、特定ページのデザインを変更する。
パターン2
WordPress マルチサイト化して、一つのでメインで、複数のWordPressを運用して、デザインを設定する。
パターン3
カスタムテンプレートを作成し、特定ページのデザインを変更する。
パターン4
HTMLでページを作成して、FTPでアップする。

パターン1・2・3はワードプレスのプラグインや機能を使い、デザインを変更する。
パターン4は、ワードプレスとは、関係なくHTMLでページを作成し、FTPでアップロードする。
おおまかに、ワードプレスの機能を使ってデザインが違うサイトを構築する方法と、HTMLで作成(静的なサイト)するという2通りの方法が考えられると思います。
どの方法にもメリット・デメリットがありますので、簡単に整理してみたいと思います。

パターン1:WordPressをマルチテーマ化する

wordpressを、複数のテーマへ切り替え

当サイトで記事を書いています。「これは便利。複数のテーマをWordPressで使える!」を参照してください。 この方法は、Multiple Themesプラグインを入れて特定のページだけ別テーマを設定するといったものです。
プラグインを入れて、意外と簡単にデザインを変更する事ができ、気軽にためせるんじゃないでしょうか。

パターン2:WordPressをマルチサイト化する

WordPress マルチサイト化する

ワードプレスのマルチサイト化は、ワードプレスの中へワードプレスをインストールしていく方法で、
インストールしたワードプレスのテーマを設定して、特定ページ(インストールしたワードプレス)のデザインを代える
作業は、ワードプレスの設定を変更したうえで、可能となりますが、サイトの構成や管理の難易度が上がるような気がします。

パターン3:カスタムテンプレートでデザインを変更

カスタムテンプレートでデザインを変更

カスタムテンプレートを作成し、固定ページや投稿の際にそのテンプレートを選択し、デザインを変更します。特にプラグインを入れる必要もありませんが、カスタムテンプレートを作成する事で、やや難易度が上がるような気がします。

パターン4:HTMLでページを作成して、FTPでアップする

HTMLでページを作成して、FTPでアップする

単純にページを作成してFTPでアップする方法ですが、設置の仕方を考えないと、ワードプレスへ影響する場合もありますので、お気を付けください。
サイトのURlがワードプレスと絶対に被らないなどの条件を満たせば、一番簡単かもしれませんね。

カスタムテンプレートの作成

今回は、カスタムテンプレートを作成して、WordPressの特定ページだけデザインを代えてみたいと思います。
早めにカスタムテンプレートを作成して記事をアップしますので、『乞うご期待!!』 (=゚ω゚)ノ