みなさんは、どのブラウザをお使いですか?

main-desktop

みなさんはPCやスマホでWebを見る際に、どのブラウザで閲覧していますか? Windowsなら、青いeのアイコンをクリックして気になるサイトのチェック! スマフォなら、ドッグに配置されている標準のブラウザのアイコンをタップして気になるサイトのチェック! もしくは、別途インストールしたWebブラウザでの閲覧と様々だと思います。 さて、実際Webブラウザシェアはどうなっているんでしょうか? WEBサイト制作をするうえでも、Webブラウザのシェア状況は気になるところです。 最近のWebブラウザのシェア状況を調べてみましたので簡単にご紹介します。

GoogleでWebブラウザシェア状況を検索

「Webブラウザシェア状況」を検索キーワードに指定してGoogleで検索してみました。 「WebブラウザシェアランキングTOP10(日本国内・世界)」が検索結果一番に上がってきましたので、さっそくHPを確認してみましょう。

Webブラウザシェアランキング

詳細は株式会社ウェブレッジ様HPの記事を確認いただくとして、TOP10は左記のグラフのようになっています。 WebブラウザシェアランキングTop5 1位 Google Chrome 2位 Internet Explorer 11 3位 Firefox 47 4位 Edge 13 5位 Safari 9.1

【株式会社ウェブレッジ様HPから引用】

webrage

Webブラウザのシェア(管理サイト内)に
熊本の地域特性がはたしてあるのか?

ブラウザのシェア トップ5

2016年7月のアクセスを元に集計したデータをご覧ください。 1位クローム、2位IE、3位サファリ、4位ファイヤーフォックス、5位エッジ・・・ といった状況です。 日本ランキングと管理サイトのシェアを比較しますと、多少の違いがありますが、日本ランキング(クロームはPCスマフォの数値を合計)と管理サイト共に、クロームが占める割合が全体の4割程を占めています。 IEとエッジを合わせた数値は管理サイトの数値が3%ほど高くなっています。IEは依然から互換性の問題でいろいろと言われていますので、IEのバージョンが気になるところです。

IEのバージョン別内訳では、IE11で87%ほどを占めていますが、WEB制作でなにかと問題になっていたIE6~IE9とIE10を合わせて、いまだに14%ほどのシェアがあり、互換性に問題がある以前のIEがいまだに生き残っていることが見て取れます。

  • クローム・IEで全体の7割を占めています
  • IE6~IE9がまだまだ現役で残っています
  • Linux PCでアクセスされている方もいます
  • Windows xp もまだ現役で頑張っているようですね!

※IE8/IE9/IE10は2016年1月にマイクロソフトのサポートが終了しています。 Windows Vista SP2/Internet Explorer 9はサポート中ですが、Windows Vistaのサポート終了は、2017年4月11日となっています。

熊本でもクローム(Google Chrome)がNo1

以外にファイヤーフォックスは少ないようです

熊本でもクロームでWebブラウジングが主流のようです。2位のIEはわかりますが、ファイヤーフォックスでのWebブラウジングが少ないのには驚きでした。 こうしてみると、クローム+IEでのWEBブラウジングが全体の7割近くを占めていて、日本ランキングと差異はあまりないようです。

今回OSについても調査しましたが、今でもWin XPや、意外にLinuxを使用している方もいて面白い結果となりました。 2015年のデータでは、Win XPのシェアが10%程度あるとの記事もあり、まだまだWin XPが現役で使用されている環境があるようですね。 ※そういえば、去年まで使っていたノートPCはWin XPでした…