キャンピングトレーラーを事務所へ -その3-

資金が足りない・・・

キャンピングトレーラーを事務所にするにもトレーラー代に加えて、最低限の設備が必要となります。
パソコン・モニターやポータブル電源の購入等、考えてみればそれなりの金額がかかりますよね・・・

購入に向けて

2020年~2021年

新型コロナウイルスの影響で売り上げが減少を始めた3月。
取引先からの依頼を受けて、WEBサイト制作やコーディングを行っていますが、3月以降の新規案件が大幅に減少して、4 月 ・5 月 ・6月は、惨憺たる状況でした。

経営革新計画の策定

5月になって、知り合いの精肉店さんから補助金を使ってECサイトを起ち上げたいとの依頼があり、申請書類の作成を手伝う事となりました。
書類の作成を行っていく中で、自分でも新規分野への取り組みが出来ないかと考えて、書類作成の合間に地元の商工会へ相談に行きました。
この時に補助金の話や資金面での話も伺い、今後の展開に向けて、新規事業への挑戦を意識し始めました。

商工会にて、キャンピングトレーラーを改装して移動事務所について相談をすると、「アイディアは面白いので、是非『経営革新計画』に申請してみませんか?」との事。熊本県復興経営サポートオフィスを紹介してもらい、同オフィスで「キャンピングトレーラー移動事務所計画」をさらに発展させて、営革新計画を作成して行く事になりました。また、この計画作成と共に「 令和2年度くまもと型小規模事業者経営発展支援事業 」への申請も同時に行う事になりました。

熊本県復興経営サポートオフィス へ

熊本県復興経営サポートオフィスでは、持ち込んだ計画を相談しながら、さらにブラッシュアップして行き、新しく出来た計画は『5G時代に向けた動画のワンストップ(マーケティング・制作・配信)スタジオ整備』という計画で、提出した計画は無事に経営革新計画にも無事承認されました。

令和2年度くまもと型小規模事業者経営発展支援事業

経営革新計画 に通れば、後は資金面が解決出来れば万事OK!
申請用の書類をサポートオフィスと商工会の担当者さんに確認してもらつつ、何度かの修正の後、無事補助金用の書類提出も完了しました。

さあ後は採択を受けて、トレーラーと動画配信機材を揃えるだけです。
新規事業計画を実施に向けて、「早く採択の通知が来ないかな!」とワクワクしていました。

採択結果

経営革新計画の承認を受け、完全に採択された後の事を考えて、購入に向けてトレーラーや機材の在庫・価格を考えていた8月。ついに採択結果が発表となりました。

申請の結果

結果、『不採択』となりました・・・

この時、知り合いの精肉店さんは無事補助金の採択を受けて、ECサイトを新規に起ち上げる事となりました。
自分の申請については残念な事となりましたが、ECサイトの新規受注が出来、新型コロナウイルスでの売り上げ減少の中、先の見通しが立ったような、ホットした気分でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)