WordPressの不正ログインを防ぐセキュリティ設定

セキュリティ設定3

WordPressはアドレスバーにユーザー名が表示されてしまうんです!

さて、これまでニックネームをつけて投稿者名を変更しましたが、ある事をすればログインに使用するユーザー名を調べる事が出来ます。
「サイトURL/?author=1」あなたのサイトのURLの後に『/?author=1』を入力すると、次のURLのページが表示され「http://サイトURL/author/××××××××」(※×××××××× にログインユーザー名)というURLにログインユーザー名が表示されます。
これは、WordPressの使用となりますので、致し方ありません。

author.phpの使用

URLにログインユーザー名が表示されない為には、テーマに「author.php」テンプレートを使用します。
「author.php」が無い場合でも、「author.php」を作成し、テンプレートファイルに次のようにプログラムを書き込んで下さい。ファイル作成後FTPでテーマのディレクトリへアップロードすれば、OKです。

「author.php」をアップロードすると、「サイトURL/?author=1」でアクセスした際も、トップページへリダイレクトされ、ログインユーザー名がページのURLへ表示されるという事を防ぐ事が出来ます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

JS/Adware.Revizer.Bにご注意を

次の記事

IPチェック